はじめに


このマニュアルは、CATV回線を通してインターネットを有線接続するための設定について、説明したものです。

  • LAN(Local-Area-Network)を使用してインターネットに接続いたします。
  • LANカード、LANボード等の機器がついていないパソコンをご利用の場合は、最寄りの電器店、パソコン取り扱いショップにてお買い求めください。
  • LANケーブルにつきましては初回のみ1.5m相当のケーブルをご用意いたします。長いLANケーブルが必要な場合や取り付け後の不良につきましては、最寄りの電器店、パソコン取り扱いショップにてお買い求めください。
  • 説明上のOSはWindows7、Windows8、Windows8.1、Windows10、Mac0S10.7となります。
  • 標準搭載されていないシェアウェア・フリーウェア等をお使いの場合は本説明を参考に各メーカーの説明書をご参照ください。
  • OSサポート終了製品につきましては、インターネットに接続は可能ですが、セキュリティ上の観点から推奨していない為、掲載しておりません。サポート終了製品につきましては、インターネットに接続しないことを強くお勧めいたします。

1:最初に留意していただきたいこと

セキュリティはお客様の細心の注意が必要です。
ケーブルインターネットに接続しているパソコンは、世界中のコンピューターネットワークと接続された状態になっております。外部からの侵入によって他人のID、パスワード等を盗みだし他のネットに危害を加えたり、ウィルスの感染等といった恐れがあります。ケーブルインターネットでは常時接続型の為、リスクも高いと考えられます。OSのアップデート及びセキュリティソフト等の導入は必ず行ってください。
万が一外部からの侵入によりお客様に被害が発生しても保証は致しかねますのでご了承ください。

2:設定に関する注意

当社ではお客様のお持ちのパソコン環境をすべて把握できかねますので、このセットアップガイドにおいてインターネット接続を保証するものではありません。
また、LAN接続機器の取り付けサポートは受け付けておりません。取り付け作業等、静電気等の不慮の事故などで、お客様の機器類に不都合が生じても弊社では一切の責任を負いませんのでご注意ください。
ご自分で取り付けの自信のない方は、ご購入先またはパソコンショップ等にご相談ください。当社でも取り付け業者を紹介いたします。(取り付けは有料)

3:設定に必要な機器等

【ハードウェア】
Windows7、Windows8、Windows8.1、Windows10、Mac0S 10.7以降が動作するコンピューター。
前記コンピューターで動作する「10BASE-T」または「100BASE-TX」または「1000BASE-T」対応のLANボード(カード)LANケーブル(ツイストペアーストレートケーブル)
【ソフトウェア】
通信用ソフト
 WWWブラウザ:Internet Explorer(以下IE)・safari など
 メールソフト:WindowsMail・Windows Live Mail・Windows10メール・MacOSX:Mailなど
 FTPソフト:FFFTP・Fetchなど(ホームページを当社のサーバーに転送するのに必要です)

インターネット接続時のご注意

接続時は以下のことを厳守してください。

  1. ケーブルモデムに接続している同軸ケーブルを許可なくはずしたり、移動することは法律で固く禁止されています。
  2. ACアダプターを無理にひっぱったり物を乗せたりしないでください。
  3. 本体及びACアダプターはお客様で勝手に分解や改造・修理をしないでください。
  4. ケーブルモデムは諫早ケーブルテレビ(以下ICV)よりお貸しします。サービスの一時停止や解約の際は回収致しますので大事に取り扱ってください。
  5. 初めての接続時やパソコン、LANボードを買い替えられた場合は、次の点に注意してください。
    CATVモデム・パソコンとも一度電源を落としてください。
    CATVモデム・パソコンをLANケーブルで接続後、モデムの電源を先に入れます。その後パソコンの電源を入れます。
    このあとは、CATVモデムの電源を落とさないようにお願いいたします。ただし長時間使用されない場合や雷などの影響を受ける可能性が高い場合は、電源コンセントからプラグを抜いてください。また、モデムの電源はできるだけパソコンと同じコンセントからとってください。

(注)この先の説明において、“クリック”、“ダブルクリック”とは特に指定しない限り、標準インストールで起動させたときの左クリック、または左ダブルクリックを指します。