諫早ケーブルテレビジョン放送
Webフィルタリングサービス「i-フィルター」有害情報をブロック。不適切なサイトから諫早の子どもたちを守ります。 i-フィルターのロゴ
フィルタリングとは? 「i-フィルター」ならこんなことができる フィルタリング機能
動作環境 よくあるご質問 カテゴリ一覧 インストール手順
見せたくない内容、与えたくない情報を含むサイトを閲覧できないようにする機能

インターネットの良さは、さまざまな人が、それぞれの価値観で情報を発信する
自由さにあると言えます。しかし、そこには万人にとって有益な情報ばかりが
存在するわけではありません。悪意を持つもの、子どもたちにとって好ましくない
ものなど、受け手によっては有害な情報となり得るものも数多く含まれています。
インターネットを利用する側の判断によって閲覧するページの取捨選択をするのが、
フィルタリングソフトの役目です。

図

たとえば…
「子どもにはアダルトサイトは見せたくないけれど、子ども向けのページは見せてあげたい」
「暴力的なページは絶対に見せたくない」
「子どもが書いてある内容を全て信じ込んでしまうと困るので、まだ見せるペー ジは吟味したい」
など、ご家庭や環境によってさまざまなニーズがあります。

「i-フィルター Active Edition」は、「こんなジャンルのサイトは見せたくない」
というインターネット上のページを閲覧できないようにし、ご家庭のポリシーにあった
インターネット利用をお手伝いします。

先頭へ